買取日記

BLOG

テーブルウェア・フェスティバル2017に行ってきた

テーブルウェア・フェスティバル2017に行ってきた

東京ドームシティで開催中の「テーブルウェア・フェスティバル2017〜暮らしを彩る器展」に行ってきました。

テーブルウェア・フェスティバルとは

日本の名窯から海外ブランドまで、世界の器が集まる国内最大級のイベント。1993年から毎年開催されて、今年で25周年だそうです。器の展示だけでなく、トークショー、生演奏、セミナーなどの企画、展示販売コーナーもあります。

東京ドーム1個分の開催スペース

東京ドームのグランドいっぱいに広がった展示は圧巻です。平日の午前中に行きましたが11:00でもうこんな感じ、すごい熱気です。

テーブルウェア・フェスティバル2017レポート

広すぎて全部は見てまわれませんでしたが、個人的に印象に残ったものを紹介します。

「Lifestyle 〜北欧DESIGN〜」コーナー

アラビア、イッタラ、オレフォス、グスタフスベリ、ゲンセ、コスタボダ、ジョージ・ジェンセン、リサ・ラーソンなどなど、人気の北欧ブランドたちが一同に終結!器だけじゃなく、ファブリックや家具とトータルコーディネートされてました。写真撮影OKだったのでいくつかを紹介します。

ムーミンの食器

まずはムーミン、北欧といえばムーミンですよね。ムーミン(きぐるみ)と写真を撮れるコーナーもありました。

ロイヤル・コペンハーゲン

ロイヤル・コペンハーゲン、ブルーを基調とした鉄板のコーディネート。屋外でこんなティータイムを楽しんでみたいですね。

グスタフスベリ

グスタフスベリとリサ・ラーソンの北欧最強タッグ。朝起きたらこんな食卓に迎えられたい!落ちついたブラウンとグリーンがいいですね。

アラビア

アラビアの人気シリーズ、パラティッシのテーブルコーディネート。イエロー、ブルー、グリーンで明るく楽しい食卓を演出!いいですね!

オレフォス

ノーベル賞の晩餐会のテーブルセッティングを再現!オレフォスのグラス(その名もノーベル!)が存在感放ってました。

ダンスク

北欧のキッチンはこんな感じ?ダンスクやイッタラなどのキッチンウェアたち。ポップなカラーが楽しげです。

「美々しき器たち 〜ハンドメイドの世界〜」コーナー

インペリアル・ポーセリン、ジアン、ニュルンブルグ、ベリーク、ヘレンド、ヴェネツィアガラス、エーゲルマン、ロブマイヤー、島津薩摩切子など、世界の名工たちが作る名品たち。こちらも家具や照明なども含めたトータルコーディネートで。

Memorial Rose / Herend

まずはハンガリーの名窯、ヘレンドのメモリアルローズ。メモリアルローズは開窯190周年を記念して作れた特別なシリーズです。全部ピンクで揃えると圧巻です。

Apponyi Key Lime / Herend

ヘレンドからもう1種類、アポニーの新作、アポニーキーライムです。なんとも爽やかなセットですね。

インペリアル・ポーセリン

最近ちょっと気になっているロシアの名窯、インペリアル・ポーセリンの代表作、コバルトネットのテーブルコーディネート。クールですね。

250以上の販売ブース

全国の食器屋、骨董屋が東京ドームに集結!250以上の販売ブースがあります。あの名品を実際に間近で見るチャンスです。やはり実物はネットで見るのと違ってオーラがあります。江戸切子のブースでは、職人さんが研磨しているところを見学できます。

その他の展示

他にもいろいろ写真を撮りましたが、紹介しきれないので、まとめてflickrにアップしました。

イベント情報

イベント名テーブルウェア・フェスティバル2017
開催期間2017年1月29日(日)〜2月6日(月)
開館時間 / 休館日10:00〜19:00
会場東京ドーム
ホームページhttps://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

投稿者のコメント

東京ドームが1個分のスペースに食器がいっぱい!あの名品を実際に自分の目で見られるチャンス!もう開催期間もあとわずかですが、食器好きなら行って後悔することはありません。

(更新日:2019年02月05日)

  • Yahoo!ショッピング出店中、商品のご購入はセレクターズ・オンラインストアへ

PAGE TOP