買取日記

BLOG

テーブルウェア・フェスティバル2020に行ってきた

テーブルウェア・フェスティバル2020に行ってきた

2月2日から東京ドームシティで開催中の「テーブルウェア・フェスティバル2020~暮らしを彩る器展~」に今年も行ってきました。

テーブルウェア・フェスティバル

日本の名窯から海外ブランドまで、世界の器が集まる国内最大級のイベント。1998年から毎年開催されて、毎年25万人以もの来場者が訪れるテーブルウェア業界の一大イベントです。器の展示だけでなく、トークショー、生演奏、セミナーなどの企画、展示販売コーナーもあります。

第28回の特集企画はこちら

  • 美食の国 イタリア ~Life with design~
  • 「温故創新」彩りの器 ~瀬戸焼~
  • 美しきジャポニズム ~和と洋のハーモニー~

テーブル・ウェアフェスティバル2020レポート

個人的に印象に残ったものを紹介します(※洋食器中心です)。

美食の国 イタリア ~Life with design~

北欧、英国、ドイツときて、今年はイタリア!イタリアといえば、陽気で情熱的、そしてオシャレで美食家なイメージがありますが、そんなイタリア生まれのテーブルウェアってどんな感じなんでしょう?

Aurea / Rchard Ginori

まずはじめはこちら、イタリアを代表するブランド、リチャード・ジノリです。これはイタリアデザインの巨匠ジオ・ポンティのデザインをアレンジして生まれたアウレアシリーズです。

Cartiglio Nero/ Richard Ginori

小窓から覗くバラ色の風景がワンポイントのカルティリオ・ネーロシリーズ。風景部分は1,000回以上のブラシストロークが施されています。

Vecchio White / Richard Ginori

“トスカーナの白い肌”と呼ばれるほど透明感のある白磁のベッキオ・ホワイト。お求めやすい価格もポイントです。

Oriente Italiano / Richard Ginori

今回のテーブルウェア・フェスティバルの表紙にもなっているオリエンテ・イタリアーノ。カーネーションがモチーフになっています。豊富なカラーバリエーションがあります。

ヴェネチアガラス

イタリアといえばヴェネチアガラス(ベネツィアングラス)も有名です。

Carlo Moretti

伝統技法とモダンデザインを融合した独自の作風が人気のカルロ・モレッティ。

VENINI

同じくヴェネチアガラスのモダンアレンジで人気のヴェニーニ。

Massimo Lunardon

こちらはちょっとユニークな作風で注目のマッシモ・ルナルドン。後のクラゲとタコはオブジェですが、ロブスターの形をしているのはデカンタです。

IVV

ガラス器メーカーのIVV。Industoria Vetraria Valdarnesseの略でIVVらしいけど、日本語読みはイブブでいいのかな。ローマ字読みでアイブイブイって表記してるところもありますね。

トスカーナ陶器 / トスカーナ陶器専門工房(Sail Ceramica)

色彩豊かなトスカーナ陶器。なんとも華やか。

Virginia Casa(ヴィルジニアカーサ)

ヴィルジニアカーサの食器は、あえて釉薬の下から土の色を透けさせ、独特の風合いを醸し出しているそうです。

Marioluca GIUSTI(マリオルカ・ジウスティ)

なんとも高級感のあるマリオルカ・ジウスティですが、実は全部アクリルウェアなのです。割れる心配がないので気軽に使えてお値段もお手頃。

ALESSI(アレッシィ)

忘れちゃいけないアレッシィ。実用的でありながらオシャレなアイテムの数々で人気があります。

Riccardo Marzi(リカルド・マルツィ)

琥珀に閉じこめられた化石からインスピレーションを受けたというリカルド・マルツィ。写真のレモン以外にもさまざまバリエーションがあります。

Espresso Cup Collection

Espresso Cup Collection

Espresso Cup Collection

エスプレッソカップ大集合!リチャード・ジノリをはじめ、ヴェネチアンガラス、マッシモ・ルナルドン、アレッシィ、ビアレッティなどなど。

美しきジャポニズム ~和と洋のハーモニー~

もう一つの特集企画は「美しきジャポニズム」ってことで、「和」をモチーフにしたテーブルウェアの展示です。

Herend

入り口で待ちかまえていたのはハンガリーのヘレンドです。各種アポニーたちとカール、牡丹、西安の黒、上海、白地紅梅などのシリーズが組み合わされています。

Blue Willow / Burleigh

英国バーレイからはブルーウィローが展示されています。

PRAIANA / BERNARDAUD

フランスのベルナルドからはプラヤナ(プライアナ?)シリーズが展示されいます。

RAYNAUD(レイノー)

同じくフランスのレイノー。アラベスクシリーズとミネラルシリーズを組合せています。

West meets East(正面)

“West meets East”と題したプレートコレクション。ウェッジウッドのクタニクレーン、ヘレンドのうずら(Quail and millet)、マイセンのアーモンドの樹、リチャード・ジノリのベッキオ・レッドコック、ロイヤル・クラウン・ダービーのオールド・イマリなど名作が勢ぞろい!圧巻です。

著名人のテーブルセッティング

各界の著名人による個性豊かな「おもてなしの食空間」がこちら。

テーブルセッティング:土屋太鳳

今回初展示の土屋太鳳さんのテーブルセッティング。木のぬくもりを感じるテールや家具、インテリアを選んだそうです。

テーブルセッティング:石坂浩二

石坂浩二さんのテーブルセッティング。国産ワインをもっと楽しんでもらいたい!ってことで”ワインの酔心地”なる部屋だそうです。

テーブルセッティング:小倉優子

小倉優子さんのテーブルセッティング。”憧れのテラスガーデン”がテーマだそうですが、ゆうこりん毎回エキゾチックなセッティングですな。

テーブルセッティング:黒柳徹子&田川啓二

テーブルセッティング:黒柳徹子&田川啓二

テーブルセッティング:黒柳徹子&田川啓二

今回ぶっちぎりですごかったのがこちら、黒柳徹子さんと田川啓二さんのコラボ作品。”オリンピック観戦しながら楽しむホームパーティー”がテーマだそうです。セ、セレブ…

その他の展示

優しい食空間コンテントの作品たち。さまざまなシチュエーションのテーブルコーディネートが楽しめます。タイトルも凝っていておもしろいのですが、ちょっと長過ぎたり?

Cheers!! 25周年おめでとう〜あの頃私たちは若かった〜 / 大石育子

古の器を大切に〜先人からの刻を繋ぐ〜 / 小岩井雪子

設立記念日をGreek Nightで! / 上田豊人

NYの夜は更けて / 則本美香

修復した大嘗祭屏風を前に結婚40周年に乾杯! / 塚本繁子

アニバーサリーにハロウィン仮装で乾杯! / 松野佳子

全部ではないですが、他にも写真に撮ってきたので、flickrにアップしてあります。

イベント情報

イベント名テーブルウェア・フェスティバル2020
開催期間2020年2月2日(日)〜2月10日(月)
開館時間 / 休館日10:00〜19:00
会場東京ドーム
ホームページhttps://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

投稿者のコメント

イタリアのブランドは知らないところも多かったし、なかなか実物が見れる機会がないので勉強になりました。

(更新日:2020年02月05日)

  • Yahoo!ショッピング出店中、商品のご購入はセレクターズ・オンラインストアへ

PAGE TOP