買取日記

BLOG

販売チャンネルの振り返り(2021年)

販売チャンネルの振り返り(2021年)

買取チャンネルの振り返り(2021年)」に続きまして、販売チャンネルの方も振り返ってみたいと思います。

販売チャンネルは、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!ストアの販売データを元に集計しています。実際の数字を載せるのは露骨なので、オブラートに包んで「シェア(%)」のみとなります。

男女別シェア(注文件数)

性別2019年2020年2021年
男性38.8%36.8%31.1%
女性58.8%50.3%66.9%
法人2.4%12.9%2.0%

7割近くが女性ユーザーです。男性ユーザーは年々比率が下がっています。また、コロナの影響なのか法人(特に輸出代行業)の利用が減っています。

デバイス別シェア(注文件数)

デバイス2019年2020年2021年
パソコン51.9%30.3%33.4%
スマホ40.7%61.8%61.8%
タブレット7.4%7.9%4.8%

変らずスマホユーザーの比率が高いです(今回からヤフオクユーザーのデータも反映)。

自分もスマホでショッピングすることが増えましたね。

カテゴリ別シェア(注文件数)

カテゴリ2019年2020年2021年
洋食器63.1%76.3%73.7%
銀食器・カトラリー9.5%6.5%6.6%
クリスタル・ガラス7.1%5.8%6.6%
フィギュリン5.0%2.6%5.1%
インテリア・雑貨8.8%7.6%7.5%
アクセサリー6.4%1.8%0.5%

洋食器がメインなのは変わらず。次点は「銀食器・カトラリー」「クリスタル・ガラス」でした。買取の状況(偏り)がそのまま販売にも反映されている感じです。バランス良く仕入れたいと思ってもこればっかりはなかなか思うようにいかないですね。

ブランド別シェア

注文件数別ベスト10

順位変動ブランド注文件数
1位ウェッジウッド13.1%
2位スポード10.4%
3位リチャード・ジノリ10.3%
4位ロイヤル・コペンハーゲン 6.3%
5位ヘレンド4.8%
6位ゲーベル4.0%
6位マッピン&ウェッブ3.7%
8位ロイヤル・クラウン・ダービー3.5%
8位ロイヤル・ドルトン3.5%
10位クリストフ・ウィドマン3.1%

1位は不動の「ウェッジウッド」ですが、2位に「スポード」が急上昇!次いで「ジノリ」「コペンハーゲン」「ヘレンド」が上位キープ、「エインズレイ」「ミントン」が下がって「ゲーベル」「クリストフ・ウィドマン」がランクインしてきました。

「ゲーベル」「クリストフ・ウィドマン」はそろそろ在庫がなくなってしまうので、お買取がんばらないと(汗

金額別ベスト10

順位変動ブランド販売金額
1位ウェッジウッド10.1%
2位リチャード・ジノリ9.9%
3位マイセン8.8%
4位スポード6.9%
5位ロイヤル・コペンハーゲン6.6%
6位クリストフ・ウィドマン6.6%
7位ヘレンド6.2%
8位マッピン&ウェッブ5.4%
9位バカラ5.0%
10位ロイヤル・クラウン・ダービー4.8%

販売金額でみると「マイセン」や「バカラ」などの高級ブランドがランクインしてきます。

リモージュ系や北欧系、アメリカンヴィンテージなど、一部のお品物は「その他」でひとくくりにしてランキングに含んでいないのですが、ひそかに「その他」の比率は増えています。実績が貯まればブランドに追加していく予定です。

投稿者のコメント

回転の早いお品物は在庫管理の手間がかからない分だけ積極的に買取できます。

(更新日:2022年01月04日)

  • Yahoo!ショッピング出店中、商品のご購入はセレクターズ・オンラインストアへ

PAGE TOP