買取日記

BLOG

販売チャンネルの振り返り(2017年)

販売チャンネルの振り返り(2017年)

年末に買取チャンネルの方は振り返り記事を書きましたが、販売チャンネルの方も振り返っておきたいと思います。

買取サービスの振り返り(2017年後半)は、ホームページの買取実績掲載数を元に集計しましたが、販売サービスは、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!ストアの販売データを元に集計しています。実際の数字を載せるのは露骨なので、オブラートに包んで「シェア(%)」のみとなります。

デバイス別シェア

デバイス注文件数注文金額
パソコン43.2%44.4%
スマホ45.5%44.9%
タブレット11.3%10.7%

僅差ですが1位はスマホ。思ってたよりスマホユーザーが多ったです。スマホページは簡易版でなんて考えは捨てないと、こっちが捨てられちゃう時代ですね。(ヤフオク!は注文者のデバイスが把握できないので除外しています)

男女別シェア

性別注文件数注文金額
男性31.4%32.3%
女性63.8%65.3%
不明4.8%2.4%

予想はしてましたが、圧倒的に女性ユーザーが中心です。これだけ差があるので、女性ユーザーが好む商品ラインナップを意識していきたいと思います。

カテゴリ別シェア

カテゴリ注文個数注文金額
洋食器63.6%57.9%
銀食器・カトラリー4.1%5.8%
クリスタル・ガラス11.4%14.1%
インテリア・雑貨9.8%8.7%
フィギュリン4.4%5.3%
アクセサリー6.6%8.2%

カテゴリごとの出品数の偏りがそのまま販売のシェアになってる感じがします。

ブランド別シェア

順位ブランド注文個数注文金額
1位ウェッジウッド25.6%23.0%
2位ロイヤル・アルバート9.8%6.0%
3位バカラ7.3%9.2%
4位ミントン7.0%4.2%
5位ヘレンド6.0%8.2%
6位ロイヤル・コペンハーゲン5.7%8.1%
7位エインズレイ4.7%3.7%
8位ロイヤル・クラウン・ダービー3.5%5.0%
9位マッピン&ウェッブ3.2%4.3%
10位リチャード・ジノリ2.8%2.6%

1位は予想通りウェッジウッドでしたが、2位はロイヤル・アルバートでした。たしかにフラワー・オブ・ザ・マンスやオールドカントリーローズ、ムーンライトローズは入荷してもすぐ売れた印象があります。3位のバカラはイヤータンブラー、4位のミントンはハドンホールシリーズなど、お求め安い価格帯の定番商品が人気でした。そういった定番商品の在庫確保も2018年の課題の1つです。

時間帯別注文数

timeline

21:00〜25:00までの4時間が当店のフィーバータイムのようです。なんとなく感覚ではわかってたこともあらためて数字見るとおもしろいです。曜日別とか都道府県別とかも集計してみたくなります。

投稿者のコメント

いろいろデータを集計してみるとわかることも。集計して終わりじゃなくて、ちゃんと買取・販売戦略にいかしていきたいと思います。

(更新日:2018年06月19日)

  • Yahoo!ショッピング出店中、商品のご購入はセレクターズ・オンラインストアへ

PAGE TOP