買取日記

BLOG

ヘレンドのアポニー・グリーンをはじめ、いろいろお買取しました!

ヘレンドのアポニー・グリーンをはじめ、いろいろお買取しました!

緊急事態宣言解除後、大きな買取が続いて忙しくしていましたが、少し落ち着いたので記事にまとめます。

それでは、最近お買取したもののなかからいくつかを紹介します!

スポードのブルーイタリアン

Blue Italitan / Spode

古代ローマの田園風景がブルーの濃淡のみで描かれたブルーイタリアンシリーズ。1816年にデザインされて以来、200年以上も変わることなく世界中で愛されています。

以前にもコレクターさんからまとめてお譲りいただいたことがありましたが、今回も大量のコレクションから一部をお分けいただきました(写真はその一部)。

200年前のお品物や珍しいコレクションなどを見せていただいたり、製造年度の調べ方なども教えていただいたりと、いろいろ勉強させていただきました。

スポードのジョージアンシリーズ

Georgian Series / Spode

ブルーイタリアン以外にも、ブルールームコレクションのジョージアンシリーズのカップ&ソーサーとディナープレートをお買取しました。こちらも集めている人が多い人気アイテムです。

レイノーのラファイエット

Lafayette / RAYNAUD

フランスのリモージュ地方の名窯レイノー。こちらはアメリカ独立戦争で活躍し、フランス国旗の発案者とされているラファイエット候(ジルベール)の名前を冠したシリーズ。ブルーとピンクの小花が規則正しく並ぶかわいらしいデザインです。

ポット、シュガー、ミルク、カップ&ソーサー、各種プレートをまとめてお買取しました。しかも全て未使用とのこと!

ヘレンドのアポニー・グリーン

APPONYI GREEN / Herend

アポニー伯爵からの急な依頼で「インドの華」をベースにデザインされたアポニー。なかでもヘレンドグリーンで彩ったアポニー・グリーンは、ヘレンドのベストセラーとなっています。

ポット、シュガー、カップ&ソーサー、各種プレートだけでなく、リーフディッシュやジャム/マーマレード、アンピールベース、メッシュプレートなど、いろいろお買取しました。写真に写りきらなかったアイテムや、アポニーだけでなく、アピシウスのハープのアイテムもお買取しました。しかも、それら全て未使用品!

ヘレンドの透かしボンボン入れ

透かしボンボン入れ / Herend

熟練の職人によるオープンワーク(透かし彫り)のボンボン入れ。小さいものでも作業時間は8時間以上かかるそうで、お値段が高いのもしかたがないのかもしれません。

今回のお品物は把手がストロベリーになっていますが、薔薇の蕾や蝶々が把手になったものなどもあります。お菓子を入れるだけでなく、ポプリを入れたりしてもいいですね。

リヤドロのフラワーハンドルカップ

Flower Handle Cup&Soucer / Lladro

フィギュリンで有名なリヤドロによる、花をモチーフにしたカップ&ソーサー。花の部分がハンドルになっています。持ちにくいのかと思いきや、花びらが指にフィットして、意外と持ちやすいです。

ロイヤル・ウースターのフィギュリン

A Royal Anniversary / Royal Worcester

SPLENDOUR AT COURT(宮廷の輝き?)と題されたシリーズ。そのなかのひとつ「A Royal Anniversary」。世界的彫刻家ジョン・ブロムリーの作品です。

投稿者のコメント

買取が増えてうれしい反面、倉庫兼作業場の自室はもうスペースの限界!高く積み上げられたオリコンに囲まれながら作業しています。

(更新日:2021年11月19日)

  • Yahoo!ショッピング出店中、商品のご購入はセレクターズ・オンラインストアへ

PAGE TOP