買取日記

BLOG

経営者にオススメしたい1冊『なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?』

経営者にオススメしたい1冊『なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?』

ホームページを作ったはいいけどなかなか成果が出ない…よくある悩みですね。今回、その問題解決の指南書としてピッタリな1冊があったので紹介します。

(セレクターズの運営会社、ColdSleep WorksではWebサイトのコンサル・制作もおこなっています。今日はいつもと違ってそちらの視点でお届けします)

その本がこちら。

なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?―― 3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策

なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?―― 3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策

権 成俊, 村上 佐央里, 木村 純, 鳴海 拓也, 春日井 順子, 佐藤 晶子, 後藤 裕美子
2,047円(04/22 21:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

マーケティング、SEO、リスティング広告、コンテンツデザイン、UXまで、Webサイトを取り巻くの幅広い領域について、各分野の専門家が最新の動向を解説した本です。

こういうジャンルの本は、なんとなくわかったような気持ちになるものの、実際は何もしないパターンにおちいりがちですが、本書は実際の事例をもとに具体的な手順まで解説されているので、実際に自分のサイトにあてはめて実務に落とし込めるって点がポイントです。

自分だったらどう提案するかなーと考えながら読んだのですが、特に共感したところを3つ紹介します。 

1. Webサイトの成果がでないのは戦略がないから

本書のタイトルにもなっていますが、成果がでないのがズバリ、軸となる戦略がないから。この一言につきます。なかでもよくあるのが…

手段と目的の取り違えている

なにかしらの課題解決のためのWebサイトを制作したはずなのに、いつのまにか検索順位やアクセス数アップに目的がすり替わっている。

長期的な計画がない

(特にSEOでありがちですが)あれもこれもと無計画に手を出してみたり、アルゴリムの変更や流行ばかり気にしたりで時間と予算を消耗し、コアな部分の改善がおろそかになっている。短期的な成果ばかり求めては大きな改革はできません。対処療法ばかり行うのではなく、根本治療を優先すべき。

どちらもあるあるですね。「3Cフレームワーク」「フォーカス&ディープ」という言葉も出てきますが、まずは自社の強みを知り、それを活かす戦略を持って行動すること、そして長期的な視点で効果検証することが重要です。いずれが欠けてもなりたちません。

特に改善には短期的には痛みが伴うということ。いまうまくいっていないものを、あるべき形に矯正するためには、いまの仕組みを変えないといけません。そのとき短期的にはどうしても痛みが伴うのをわかってほしいです。

2. SEO対策は、SEO対策を「捨てる」こと

よくぞ言い切ってくれました!SEOをお金を払えば裏技を使ってくれると勘違いしている人が未だにいますが、そういう手法が通用したのは何年も前の話です(そういった手法のなかには現在ではマイナス効果になるものもあります)。古い認識は捨てましょう。

3. 大切なのはユーザーの役に立つコンテンツを作ること

じゃあ、SEOを捨ててしまったら、どうするのか?

検索エンジンの目的は、ユーザーに満足してもらえるサイトを紹介することです。つまりは、ユーザーにとって価値のあるサイトが上位に表示されるのです。

まず、どこにでもあるような内容では選ばれるページにはなれません。求められるのは、ユーザーの視点にたった、役に立つ・満足してもらえるコンテンツです。「集める」から「集まる」サイト作りへの発送の転換が必要です。

また、ただアクセスが集められればいいとうものでもありません。本書では「戦略コンテンツ」と呼んでいるような、成果に繋がるコンテンツ作り重要です。

本書は経営者にこそ読んでほしい1冊

ホームページで成果を出すために、何をすればいいのか。現在のWebサイトをとりまく状況を知り、競合に勝つために必要なことが書かれた良書なので、Web担当者だけでなく、ぜひ経営権ある人にも読んでほしい1冊です。

本書に書かれていることを共有した状態で仕事にのぞめたら、すごくやりやすそうだし、いつも以上に結果も出せそう。むしろ、仕事の依頼があったら本書をまず読んでもらってから受けたいです。貸し出しように紙版も1冊用意しておこうかな。

投稿者のコメント

それにしてもなんでこんなタイトルにしたんでしょうね?中身はとても良いと思うんですけど...

(更新日:2018年06月26日)

  • Yahoo!ショッピング出店中、商品のご購入はセレクターズ・オンラインストアへ

PAGE TOP