買取日記

BLOG

シュトーレンを作ってみた

シュトーレンを作ってみた

こんにちは、チカです。今月からケーキ教室に通いはじめましたが、パン作りも続いています。今回はクリスマスってことで、シュトーレンを作ってみました。

シュトーレンとは

ドイツ生まれの菓子パンのひとつ。カットしたときの断面が、雪が積もる地下に掘られた坑道のように見えることから、ドイツ語で”坑道”を意味する”stollen(シュトレン)”と名付けられたそうです。ドイツ語的にはシュトレンと延さないのが正しいようです。

また、粉砂糖をたっぷり振りかけた状態は、キリストが誕生した際のおくるみにも見えることから、クリスマスに食べられるようになったのだとか。本場ドイツでは、クリスマスを心待ちにしながら、薄く切ったシュトーレンを毎日食べる習慣があるそうです。

シュトーレン

グリーン×ゴールドのお皿に盛れば、一気にクリマスっぽい雰囲気に。

シュトーレン

適当な大きさに切ってラッピングすれば、ちょっとしたプレゼントに。

今日の1皿:ヘレンドのアポニーグリーン

ヘレンド アポニーグリーン 19cmプレート

アポニー伯爵からの依頼で名作「インドの華」をベースに作られた人気シリーズ。様々なカラーバリエーションが作られていますが、ヘレンドグリーンとも呼ばれるこちらのカラーが一番人気です。

投稿者のコメント

ブルー系もいいけど、グリーン系のテーブルウェアもいいですね。どのカラーで揃えようか悩みます。

(更新日:2018年12月21日)

  • Yahoo!ショッピング出店中、商品のご購入はセレクターズ・オンラインストアへ

PAGE TOP