買取日記

BLOG

ミントンの「ハドンホール」シリーズまとめ

ミントンの「ハドンホール」シリーズまとめ

ミントンの永遠の定番品「ハドンホール」、1948年に発表されたオリジナルモデル以外に、いろいろな派生シリーズ、記念モデルがあるのでまとめてみました。

今回紹介するハドンホールのシリーズは次の9種類(+1)です。

  1. ハドンホール
  2. ハドンホールブルー
  3. ハドンホール(50周年記念モデル)
  4. リーガルハドンホール(準備中)
  5. ハドンホールトレリス
  6. ハドングローブ、ハドンライズ
  7. ハドンホールセレブレーション
  8. マジェスティックハドンホール
  9. ダイヤモンドハドンホール(準備中)
  10. ハードウィック

ハドンホール

ミントン ハドンホール ティーカップ&ソーサー

デザイナーのジョン・ワズワースが、イギリスの古城(ハドンホール城)の壁画とタペストリーに着想を得てデザインしました。パッションフラワー・カーネーション・パンジー等の花々が描かれた華やかなシリーズです。1948年に発表されて依頼、ミントンの永遠の定番品として世界中の人々に愛されています。

ハドンホールブルー

ミントン ハドンホールブルー ティーカップ&ソーサー

ハドンホールのブルーバージョン。ハドンホールがデザインされたときに色違いでデザインされていたのですが当時は発売されませんでした。それが、1993年のミントン設立200周年を記念して発表されました。

ハドンホール(50周年記念モデル)

ミントン ハドンホール ティーカップ&ソーサー(50周年記念)

ミントン ハドンホールブルー ティーカップ&ソーサー(50周年記念)

ハドンホールの誕生50周年を記念して発表されたシリーズ。カップやソーサーに金彩が施されています。ハドンホールの原案ではもともと金の縁取りがあったそうです。グリーンとブルーの2色展開です。

リーガルハドンホール

すいません、まだ買取実績がありません。絶賛買取募集中です!

あまり情報がなくて発売時期、その他も調査中です。

ハドンホールトレリス

ミントン ハドンホールトレリス ティーカップ&ソーサー

ミントン ハドンホールトレリスブルー ティーカップ&ソーサー

“トレリス”とは、ツル植物をはわせるための格子状の生垣のことで、ハドンホールの花柄のまわりに生垣が描かれたシリーズ。格子模様の追加でどっしりと落ち着いた感じに仕上がっています。グリーンとブルーの2色展開です。

ハドングローブ、ハドンライズ

ミントン ハドングローブ ティーカップ&ソーサー

ハドンホールのモチーフを大胆に拡大して図案化したシリーズ。差し色がグリーンのハドングローブと、ブルーのハドンライズがあります。見慣れたはずのモチーフもアップになると印象が違って新鮮ですね。

ハドンホールセレブレーション

ミントン ハドンホール セレブレーション(ピンク) ティーカップ&ソーサー

ジョン・ワズワースの没後50周年を記念して作られたシリーズ。カップ、ソーサーの縁にカラーの帯が入っています。グリーン、ブルー、ピンク、イエローの4色のカラーバリエーションがあります。

マジェスティックハドンホール

ミントン マジェスティックハドンホール ティーカップ&ソーサー

ミントンの英国王室御用達150周年を記念して2006年に作られたシリーズ。たっぷりの金彩と緻密に書き込まれた草花模様が圧倒的な存在感を放つ記念碑的な一品です。

ダイヤモンドハドンホール

すいません、まだ買取実績がありません。絶賛買取募集中です!

ハドンホールの誕生60周年を記念して発表されたシリーズ。金彩のたっぷりほどこされたボディに、同色の白でモチーフが描かれ、シリーズ屈指のエレガントな雰囲気の一品。とても欲しいです。

ハードウィック

ミントン ハードウィック ティーカップ&ソーサー

「ハドンホール」の名前は冠していませんがこれも外せません。ハドンホールと同じモチーフをブルーの濃淡のみで描いたシリーズ。(ハドンホールは10色)

他にもガラス製品にハドンホールクリスタル、ダイヤモンドハドンホールクリスタルなど、布製品にも、ハドンホールストライプ、ハドンホールクラシック、ハドンホールアニバーサリー、ハドンホールラティス、ハドンホールオーナメントなど、ハドンホールを冠したシリーズがありますが今回は除外しました。

ハドンホールの歴史(ミニ年表)

年号できごと
1793年トーマス・ミントン(1765-1836)がミントン創業
1856年王室御用達となる
1948年ジョン・ワズワース(1879-1955)がハドンホール発売
1993年ハドンホールブルー発売(ミントン設立200年)
1998年ハドンホール誕生50周年モデル発売(ハドンホール誕生50周年)
1998年リーガルハドンホール発売?
2002年ハドンホールトレリス、トレリスブルー発売
2004年ハドングローブ、ハドンライズ発売
2005年ハドンホールセレブレーション発売(ワズワース没後50周年)
2006年マジェスティックハドンホール発売(ミントン王室御用達150周年)
2008年ダイヤモンドハドンホール発売(ハドンホール誕生60周年)

1971年にロイヤルドルトングループに吸収されましたが、以後もブランドは継続され新作も発表されていました。2005年にロイヤルドルトングループはウォーターフォード・ウェッジウッドと合体してWWRDに、2015年にはWWRDがフィスカースに買収・整理され、それに伴いミントンブランドは廃止 になってしまいました。

投稿者のコメント

今年はちょうど70周年目なのですが、2015年にブランドが消滅しちゃったので記念モデルはないのですね。ミントンがなくなってしまっても、ハドンホールは永遠に不滅です!

(更新日:2018年10月13日)

  • Yahoo!ショッピング出店中、商品のご購入はセレクターズ・オンラインストアへ

PAGE TOP