スタッフブログ

宅配便が届いたときのひそかな楽しみ

宅配便が届いたときのひそかな楽しみ

仕入や買取などで毎日のように宅配便が届くのですが、中身のお品物以外にもひそかに楽しみにしていることがあります。

それはお品物の梱包方法をチェックすることです。

最近はメルカリなどの個人間取引が盛んなせいか、一般の方の梱包でもプロレベルの梱包が増えています。破損防止の補強方法など、こちらが勉強になるようなスゴ技が使われていることもしばしば。なかには、あまりの鮮やかな梱包ぶりに「この人はもしや同業者では?」と疑いたくなるテクニックの方もいたりします。

また、梱包時に使っている緩衝材も気になってしまいます。緩衝材とは、梱包物が破損しないように隙間に詰められた衝撃吸収用材のことで、エアーパッキン(プチプチ)や発泡スチロール、更紙(詰め紙)などがよく使われています。こちらもみなさんいろいろ工夫していて参考になります。

そんな感じで毎回、宅配便を開けるのを楽しんでます。

個人的にアツイ緩衝材

そんななかでも個人的に一番アツイのが、詰め紙として使われている新聞紙やチラシです。

梱包例

自分が新聞をとってないってのもあるのですが、梱包をときながら思わずチラ見しちゃいますね。全国紙より地方紙の方が断然アツイです。出身の富山県(北日本新聞)だと読み込んでしまうかも。古新聞なのでニュース的な価値はないのですが、そういえばこの時期はこのニュースが話題だったなーと勝手にしみじみしてます。

地方のデパートなどのチラシもおもしろいですね。買いにいけるわけないけど、特売品をチェックしたり、見慣れない商品にワクワクしたり。

最近は新聞をとらない家も増えたせいか、緩衝材で登場する機会も減ってきているのがさみしいところ。

エコ梱包の取り組み

梱包イメージ

セレクターズではエコロジー活動の一環として、当店からお品物を発送するときは古紙使用のダンボールを使用しています。緩衝材には更紙やプチプチなどを使っていますが、それらもできるだけ再生原料を使ったものを利用しています。また、緩衝材については、当店に届いたもののうち状態の良いものを再利用させていただく場合もありますのでご了承ください。

お問合せ・買取相談(無料)はこちら

どんなことでもかまいませんので
お気軽にご相談ください。

お問合せ・買取相談(無料)


PageTop