スタッフブログ

ヤフオク!ストア店を開店しました!(個人出品とストア出品の違い)

これまで販売チャンネルはYahoo!ショッピング1本でやってきましたが、販路拡大のためヤフオク!ストアにも出店することにしました。

ヤフオク!ストアとは

ヤフオク!には個人出品とストア出品の2種類があるってご存知ですか?

趣味の範囲で売買するだけなら個人出品でいいのですが、ヤフオク!である程度本気で商売する場合はストア出品が有利です。

個人出品とストア出品の違いは次の通りです。

個人出品とストア出品の比較(機能面)

個人出品ストア出品
出品上限数3,000点10,000点
商品写真掲載数3枚10枚
落札者との連絡方法取引ナビオーダーフォーム
ブースカスタマイズ×
出品ナビ×
落札ナビ×
統計ナビ×
メール配信機能×
Tポイント付与×

出品上限数、商品写真掲載数が3倍以上に増えるのもうれしいですが、ストアのメリットは「出品ナビ」「落札ナビ」「統計ナビ」の3つの管理ツールが使えることです。

なかでも「出品ナビ」は、商品画像や商品データ(CSV形式)の一括登録・編集が行え、たくさんの商品を出品・管理するのに必須のツールです。

ブース(自店の商品一覧、詳細ページ)のカスタマイズができるのもストアの魅力です。

個人出品とストア出品の比較(料金面)

個人出品ストア出品
出品条件有料会員登録審査
システム用料498円/月0円
落札手数料8.64%7.56%

個人出品の場合はYahoo!プレミアム会員(有料)の登録が必要ですが、ストア出品の場合は不要です。また、手数料も若干下がるのでたくさん出品するならストアが有利です。

ですが、誰でもストア出店できるわけではありません。出店には厳しい審査があります。また、審査にあたり下記の条件をクリアしていないといけません。

  • 過去1年間で事業として実店舗またはインターネット販売において、おおむね1000万円/年以上、もしくはおおむね100万円/月以上の売上があること
  • 事業として1カ月あたりの出品数が200点以上、または一時点において100点以上の商品を出品予定であること
  • 売上は全く届いていませんが、出品数(特に一時点において100点超)ならクリアできる!ってことで申込んだら無事に審査を通過できました。

    セレクターズ ヤフオク!ストア店

    まだ出品数は少ないですがセレクターズのヤフオク!ストア店はこちらです。

    ヤフオク!ストア店オープン

    当面はYahoo!ショッピングに出品中の商品をヤフオク!ストアにも同額(即決価格)で掲載していく予定(とにかく商品がお客さまの目にとまる機会を増やす方向)です。お客さま的にはどちらで購入されても損はしない感じです。(※10,000円以上の場合は、送料無料になるYahoo!ショップの方がお得です)

    Yahoo!ショッピングと全く同じではつまらないので、いずれはヤフオク!ストア限定の出品や、セールなども企画していこうと思いますのでご期待ください。

    ヤフオク!の公式表記

    ちなみに、2013年に「Yahoo!オークション」から「ヤフオク!」に名称変更になっています。「!」は驚き、ワクワク、発見、嬉しいを表現していて、「!」がたくさんあるサービスを目指すという意味が込められているそうです。「!」は半角表記が正式です。

    お問合せ・買取相談(無料)はこちら

    どんなことでもかまいませんので
    お気軽にご相談ください。

    お問合せ・買取相談(無料)


    PageTop