買取日記

BLOG

いたばし花火大会2017に行ってきました

8月5日(土)、板橋区荒川河川敷で開催された「いたばし花火大会2017」に行ってきました。せっかくなので花火撮影にも挑戦してみました。

いたばし花火大会

1950年に、東京都板橋区と埼玉県戸田市の境界線変更が行われたのを記念し、翌1951年からはじまり、途中中断の期間はありながらも今回で第58回目となる歴史ある花火大会です。

花火大会というと、関東では隅田川とか江戸川のものが有名ですが、いたばし花火大会も負けてはいません。東京最大の大玉「尺五寸玉(15号玉)」や、関東最長級700mmの「大ナイアガラの滝」など見どころ満載です。また、日本全国から腕自慢の花火職人が10名も参加ということで普通の花火も要チェックです。

下赤塚の友人宅から鑑賞

今回は下赤塚の友人が自宅のバルコニーから花火が見えるよ!ってことでお誘いいただき、おいしい手料理とお酒付きの最高の環境で鑑賞してきました。会場までは直線距離で8kmほどありましたがマンションの最上階ってことですばらしいロケーションでした。

念願の花火撮影にも挑戦してきました。

写真でみる、いたばし花火大会2017

いたばし花火大会2017

三脚が貧弱でカメラが揺れてしまって光の軌跡が波うっちゃってます(泣

いたばし花火大会2017

いたばし花火大会2017

これらは揺れが少なめかな(汗

いたばし花火大会2017

個人的には青系の花火が好みです。(めっちゃトリミング)

いたばし花火大会2017

これがベストショットかな。どこかのお宅のアンテナが写ってますが…

途中から食事に夢中になってしまい、人様にお見せできる写真はこれくらいです。来年もまたお誘いいただけるそうなので腕を磨いておきます!

投稿者のコメント

ずっと花火の写真を撮りに行きたいと思っていたのですが、人ごみが苦手で実現できていませんでしたが、まさか人様のお宅でおいしい手料理とお酒片手に花火鑑賞ができるなんて。超感謝です。

(更新日:2018年08月05日)

PAGE TOP